スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linuxで一つのNICに複数のIPを設定する

Linuxで一つのNICに複数のIPを設定する

何でこんな事をするのか?
私の場合は、apacheのバーチャルホストの設定でIPベースの振り分けが必要なケースがありまして、こんな事をしてしまいました。

この場合は、ローカル環境でいくつかのIP振り分け時に便利でしたのでメモ。

まず、一時的に1つのNICに複数のIPを振り分ける方法
ifconfig eth0:0 192.168.1.200
ifconfig eth0:1 192.168.1.201


(RedHatのみ)
ip addr add 192.168.1.200/24 brd 192.168.1.255 dev eth0 label eth0:0
ip addr add 192.168.1.201/24 brd 192.168.1.255 dev eth0 label eth0:1



動作確認ができたら、永続的に設定する方法
①ファイルの作成
vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0:0
vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0:1


    DEVICE=eth0:0
    BOOTPROTO=none
    ONBOOT=yes
    TYPE=Ethernet
    IPADDR=192.168.1.200
    NETMASK=255.255.255.0


記述内容は、DEVICEの部分のみ間違えないように注意すれば問題なし。

ネットワークの再起動
/etc/init.d/network restart

終わり。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jamasan

Author:jamasan
頑張るサラリーマン

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
ポチっとお願いします。


出来ればこっちもお願い

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。